区画整理反対の会ニュース

勝訴しました!

平成26年事業計画変更決定取り消し訴訟

  2019年2月22日

       東京地裁判決 

号外

NHK NEWS WEBより抜粋 

東京 羽村市の区画整理事業計画取り消す判決

東京 羽村市が進めている区画整理をめぐって地域の住民が事業に反対して訴えた裁判で、東京地方裁判所は「市が予定する支出は非現実的で、計画は違法だ」と指摘して、市の事業計画を取り消す判決を言い渡しました。

羽村市は平成11年から羽村駅西口周辺の区画整理事業を進めていて、およそ370億円の事業費をかけて道路の幅を広げるほか、1000棟近くの建物を移転させるとしています。

これに対し、地域の住民118人が「住環境を悪化させる」と主張して、市が平成26年に変更した事業計画の取り消しを求めています。

22日の判決で、東京地方裁判所の古田孝夫裁判長は「市の歳入の規模が210億円から240億円程度なのに対し、事業計画では支出が77億円以上になる年度があり、非現実的だと言わざるをえない」と指摘しました。

そのうえで、「2022年3月までとしている事業計画の期間についても、進捗(しんちょく)状況からかけ離れ、到底、実現不可能であり、計画変更は違法だ」として、市が変更した事業計画を取り消す判決を言い渡しました。

判決について、羽村市は「市側の主張が認められず、誠に遺憾だ。直ちに控訴に向けて手続きを進める」というコメントを出しました。

区画整理審議会選挙(2019.2)ニュース
〇住環境の破壊と住民負担の大きい区画整理に反対。
 現道を生かしたまちづくりを!
〇区画整理審議会委員投票日
  2月24日(日) 午前7時~午後8時 
  東小学校多目的教室
〇立候補者
・所有権者
 ・山下一夫・かみやしき和子・清田としお・野崎清代
・借地権者
 ・小倉弘之
〇推薦者より
・子や孫たちに大きな負担が及ぶ 区画整理の見直しを求める!
 皆さんは、お子さんや、お孫さんに責任を持ってこの事業を引き継げますか
           西口整備を考える会 代表 中根康雄
・並木市長と15年間も話し合ってきましたが、現道を活かす見直しは行われませんでした。
 結束することが一番大事と思います。
         西口まちづくりを考える会 代表  荒木進造
審議会選挙HP版.pdf
PDFファイル 301.0 KB
ニュース No.245 12月市議会報告
〇権利者ばかりか議会さえも軽視
       ー不透明な、巨大擁壁工事と盛り土ー
・擁壁設置(3・4・12号線)の業務委託費変更契約 審議
 擁壁設置工事の業務委託契約金額6億6081万8213円の中で、予算を流用、
 勝手に追加工事として造成工事の盛り土を発注。
・「ジョイム羽村」何故2次案で突然、移転か
・鉄骨コンクリート分譲集合住宅の移転補償と清算金
・地権者が工事被害を国や都に訴え、市は真摯な対応をすると答弁したが、
 暴言が続いている
・区画整理部職員が 議員活動を妨害
・仮換地指定に対する「不服申立」の記載がない
・長期にわたる事業の進捗状況は、定期的に市民に判りやすく伝えるべき
・羽村駅西口土地区画整理事業は抜本的見直しを
ニュース№245 H30_12月議会報告B4.pdf
PDFファイル 196.1 KB
ニュース No243 2018年(平成30年)9月市議会報告
〇山崎陽一議員 区画整理撤回要求 46弾       
・山崎:あまりの圧力、苦しみで泣く泣く羽村市外に移転した。「もう羽村に帰る気 はない。」という67歳の地権者の訴えを紹介します。
「人権侵害を平気で行う羽村市に、もう住む気は無くなった」
「市に申し入れても、らちがあかず、国や東京都、警察に訴えました」
「歳をとって、2度の移転なんて、とても出来ない」

〇水野義裕 議員 羽村駅西口土地区画整理事業の今後は
「市に、行き先を告げず出て行く地権者。市は把握もせず」
№243 H30_9月議会報告B4.pdf
PDFファイル 204.2 KB
ニュース No241 2018年(平成30年)6月市議会報告
〇水野議員
・「人生の終盤において、市にこんな目に遭わされるとは思わなかった」
・金銭もどうなるか解らない、慣れ親しんだ地域からも、離れなければならない
・地権者は、解体業者に対する話など、しなくてよいことをやらされる
〇山崎陽一議員 区画整理撤回要求 45弾
・移転交渉で地権者が圧力を感じたというが、公社職員に確認し議員 たか。
・3・4・12号線の幅40mや2重構造。不透明なまま住民犠牲
〇多くの市民に愛されている景勝地、(東小南側の)川崎西公園廃止!
〇市の30年度・31年度の計画や補償について知ろう
・市は「補償基準」等を知らせないまま、個別交渉で進めています
〇平成27年6月提訴の「事業計画変更取り消し裁判」について
ニュース №241.pdf
PDFファイル 144.7 KB
ニュース No239 3月市議会報告
夕張に次いで2位へ悪化か、財政難顧(かえり)みず!
ー3月市議会報告ー
山崎 陽一 議員 区画整理撤回要求44弾
・住民の悲痛な訴えに「知らぬ、存ぜぬ」とごまかし答弁
補償の前に、工事や公社職員の脅(おど)しで住民追い出し!
・公社との交渉は危険。手続きや大切な事も知らせない。
〇この区画整理事業の問題点〇
ニュース №239.pdf
PDFファイル 223.4 KB
ニュースNo.237 2018.1.12 総会のお知らせ
ー12月市議会山崎議員(一般質問)報告ー
・市長が 美しい故郷も財政も破壊!
   (羽村市は29年度から普通交付税の交付団体に転落)
・市長の言う「協議移転」の空手形! 道路工事で追い出し
・宅地の地盤高などが不明なまま「2月までに更地にしろ」
・補償金もなしに、仮住まい探しや移転の準備
・羽村大橋擁壁工事ドリルが折れてスゴイ衝撃、
・「行政不服審査請求」で、住民としての権利を守ろう
★経済委員会に、西口整備を考える会から「陳情」12月13日
「先行取得地は全て権利者の減歩緩和のために使用することを求む陳情書」
・鈴木議員:陳情採択の意見
〇住民集会と総会のお知らせ
   2月11日(日) 午後1:30~5時                     場所:本町会館 1階 和室
ニュース №237.pdf
PDFファイル 482.3 KB
ニュースNo.235号 2017.11.19 緊急住民集会で
〇「家屋調査」や「移転に関する交渉」に応じる必要はありません (憲法に保障された私達の権利です)
〇「家屋調査」経験者の声
・ 「家屋調査」をしたら、何時(いつ)までに家屋解体、何時(いつ)までに更地にと進める話になり、まるで移転を承諾(しようだく)したとみなされる。
〇「行政不服審査請求」で住民の権利を守ろう
〇「緊急住民集会」にて、みなさんからの報告
〇羽村駅西口区画整理事業、無責任な羽村市の実態
 中根康雄 議員(当時)平成23年3月市議会にて質問
〇住民負担のない「新しいまちづくり」へ
№235 緊急住民集会2017.11.19.pdf
PDFファイル 125.6 KB
ニュース234号 2017.10.17                     緊急住民集会やります!!
10月29日(日)1:30~5時 本町会館 一階和室
〇今、川崎一丁目、大橋東詰、遠江坂、しらうめ保育園周辺の工事で多くの住民が苦しんでいます。 みんなで対策を考えよう!
・市議会の答弁では・・・・
・「住民への市長の強迫だ!」 これが区画整理の実態
・今、西口で起こっていること・住民の声
・「陳述書」を書いて、損害や被害を裁判官に訴えよう
 1)裁判官への「陳述書」内容例
 2)陳述書の書き方
・東京都に呼び出し
・縄文遺跡、そして戦国時代へと続く「羽村で一番美しい歴史的な地域」をみんなで守ろう 愚かな事業に終止符を打とう!
ニュース№234.pdf
PDFファイル 830.8 KB
ニュース233号 2017.8.31
【6月市議会報告】
・議会でも、見直しの声あいつぐ
    (通常工程なら79年間。完了、平成106年)
・住民の合意を得るべき!
・集団移転工法が住民の生活を破壊する
・不都合な情報も全て出して、権利者の判断を仰ぐべ
・巨大擁壁工事は立体模型が必要。一体、何時作るのか?
ニュースNo.233 平成29年6月市議会報告.pdf
PDFファイル 97.0 KB
ニュース232号 2017.7.30
〇羽村大橋東詰め巨大擁壁工事説明会に行こう
・本年3月市議会での市の答弁によると
〇巨大擁壁工事への疑問・不安の声
〇川崎1丁目地域の早期移転は不要です。なぜならば・・・
・市は市議会等で、期間30年計画(実現性のない)を前提に下記のように説明しています
・今、早期移転すると、中断移転(仮住まい)期間はより長くなります。市は最長15年と説明しています。
・例として、市は、駅前整備完了は15年後と述べています。9年以上前に移転した駅前地権者は24年間もの長期仮住まいになります。
〇わたしたちの目指すもの
〇他地区でも行われている、見直し手順
№232 擁壁工事説明会H29・8・6.pdf
PDFファイル 117.9 KB
ニュース231号 2017.7.12
〇「住民の生活を破壊する区画整理にNO!私達は移転しません」
〇市は、家屋調査や道路工事を進めているが、「移転を了承しなければ、仮換地指定はしない」と明言。
〇家屋調査後の補償額の提示で、市が「了解が得られた」と見なして、「仮換地指定通知」と「保証契約書」が届けられます。注意!
〇79年かかる事業を30年に短縮しようとする羽村市、中断移転・集団移転で住民の生活を破壊!
〇6月22日の区画整理審議会報告
 またも!市は質問に答えず、会長が採決を強行!
〇移転・補償の流れ、建物等所有者申告書【裏面】
ニュース231号.pdf
PDFファイル 945.2 KB
ニュース229号 2017.04.06
~3月市議会報告~
・通常工程なら79年間、完了は平成106年!
・中断移転・集団移転で期間30年、膨大な費用と住民犠牲
・平成15年の告示では期間20年、総事業費355億円だった
・「30年は長すぎる」と、国・都が認めず!!
・換地先確保の巨大な擁壁工事に6億6千万円
・川崎1丁目エリアの移転、仮住まい期間は答えず
・建物移転等の説明で市が資料を渡さない
・先行取得地が「丸太に番線! 」の不思議
№229 期間79年・完了は、平成106年 (1).pdf
PDFファイル 161.4 KB
ニュース 227号 2017.01.20
・法令違反の区画整理工事
・「今後30年」の事業計画変更。国、都が認めず
・「地区計画」は住民発意と言いながら、賛成の意見書0件、
 反対が100件。意見反映せず。
№227 工事心労・国と都と齟齬.pdf
PDFファイル 169.5 KB
ニュース 226号 2016.11.11
~9月市議会(9月23日の決算委員会)報告~
・都の天下り先「公益法人東京都都市づくり公社」
・都市づく、り公社の委託費の明細がよく解らない
・ウッドチップ歩道は約2000万円(先導的都市環境形成計画 
・1400万円、工事費500万円 等)!
・ 一人、1日の単価、3万3500円諸経費3万150円
・「いずれ伐採する木。一度に切った方が安上がり」と、都市づくり
 公社所長。
・都市づくり公社への委託は無駄づかい。「まちづくり」は自前で!
・住民が苦しもうと、街が壊れようと、知ったことではない
・豊洲やオリンピック施設問題と同じ
・遠江坂周辺工事で、水道管に異音や工事車両の騒音、ストレス
 で生活に支障
☆「第5次長期総合計画後期基本計画案」に意見募集
・必要事項:住所・氏名・年齢・案件名(対象者:市民や市内在
B4 №226 人工3万3500円丸投げの害.pdf
PDFファイル 453.9 KB
第5次長期総合計画意見書.pdf
PDFファイル 53.9 KB
ニュース 225号地区計画意見書を出そう 2016.9.23
〇区画整理図面前提の「地区計画案」等に反対 常にみんなで意思表示。意見書を書こう!
〇どんなことでも、おかしいことは、おかしいと声を上げていくことが大切 (意見書対象者は、羽村市民及び利害関係者です)
 ー意見書の提出は、9月23日~10月7日(金)ー
〇6月に我々が提出した地区計画(原案)意見書に対する市の答弁
〇平成28年9月市議会 一般質問にて
・やっぱり、必要性はなかった。遠江坂仮設道路!誰のための工事か
・「仮設道路」警察は指示せず
・切った木は、戻らない!
・無駄・無理・無謀な区画整理に執着し、いたる所に悪影響
ニュース№225 地区計画意見書出そう.pdf
PDFファイル 157.6 KB
ニュース224号 2016.8.23
〇知ってますか?羽村で最も美しい歴史的景観が、ことごとく破壊される区画整理計画!
・遠江坂脇の緑地(川崎西公園)の樹木21本、突然伐採
・仮設道路の必要性に疑問
・安直で無駄な工事のために犠牲になった21本の木々と景観
〇6月市議会報告
・山崎陽一議員「事業期間30年の根拠と資金計画を聞く」
・水野義裕議員「西口区画整理の見直しはどうなったか」
・山崎陽一議員「羽村大橋工事完了は13年後、高架橋、モノレール導入は設計にないという。換地設計と矛盾している。」
水野義裕議員「区画整理で西口大正地区の人口が減少か・・」
◎7月11日 「地区計画案」に対し、約140名の方々からの意見書を提出しました。
〇「事業計画決定取り消し裁判」のお知らせ
ニュースNo224.pdf
PDFファイル 1.2 MB
ニュース223号 2016.6.30
◎区画整理を前提にした「地区計画案」に反対  
 環境を守るために意見書を書こう!
 ー寄せられた御意見ー
〇「地区計画の原案」説明会 ー6月15日~17日 行われましたー
・反対の会に多く寄せられた声は、「この図面に反対・区画整理に反対なので説明会には出席しない」というものでした。
〇意見書提出について(ご家族が書く場合、地権者名を添えましょう)
〇「まちなみ第48号」を読んで・・・
◎事業計画変更決定取り消し裁判」のお知らせ
第6回口頭弁論 7月8日(金)11時30分~ 約10分 東京地裁 522法廷
どなたでも傍聴できます *3人の弁護士さんとお話出来ます。
ニュース№223 地区計画意見書出そう.pdf
PDFファイル 227.6 KB
ニュース221号 2016. 5. 2
〇羽村大橋拡幅工事、完了まで13年!
〇羽村大橋から川崎地区を通る道路計画の疑問
〇私たちは、無謀な区画整理に断固応じない
〇羽村大橋拡幅計画は,玉川上水を今の3倍の巾でまたぐ。かつ、区画整理手法は遠江坂等、近隣の景観も破壊する。
〇事業計画変更取り消し裁判第5回口頭弁論は5月13日(金)
〇3月市議会報告
 時代錯誤の区画整理で羽村市は財政危機に
 山崎:区画整理予算14億円で3倍に増加。
    借金は7億7千万円と突出
ニュース221.pdf
PDFファイル 925.9 KB
ニュース219号 2016.01.11
〇平成27年 12月 市議会 報告〇
・区画整理での都道建設にNO!
・3-4-12号線 建設工事の全体説明会を拒む羽村市
・山崎議員:市は工事に着手した。住民への迷惑や環境汚染を防ぐルールを、住民にもわかる具体的な書面にすべき
・山崎議員:1000戸の解体、建設、工事によるCO2排出で環境破壊
・印南議員:あと30年以上かかる西口区画整理は、市民の承認を得ていると考えているのか。
〇羽村市で最も美しい地域の景観破壊にNO!〇
・市は、東小学校を減歩し巾6mの区画道路を造るという。
 ~誠意のない、形だけの東小学校校庭工事説明会~
〇第20回 定期総会のお知らせ〇
 2月11日(木)祝日 午後1時30分から 本町会館1階和室
 佐竹・山本・山口、弁護士も参加します。
ニュース219号.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ニュース217号 2015.10.12
〇9月市議会にて〇 
・山﨑 「事業完了時期は何時か?」
・市長「事業期間は、今後約30年間を見込む」
・市、東小校庭工事や大橋・3ー4ー12号線の説明をはぐらかす
・市「反対していない所の中で出来る所を優先的に行う」
・市「川崎1丁目エリアは、街区で集団移転の実験を行う」
 ( 集団移転は、住民同士が益々圧力を掛け合うことになる)
〇8月28日の3期第3回 区画整理審議会にて〇
・市「27年度の仮換地指定は下記3ヶ所のみ」
・上記の仮換地指定の審議を資料不足のまま非公開で強行!
☆事業計画変更決定取り消し裁判☆
・原告・住民の意見陳述がおこなわれます。傍聴しましょう!
・11月2日(月)2時から 東京地裁(霞ヶ関) 522法廷(5階です)
・だれでも傍聴できます(記名等は一切ありません)。
№217 9月市議会・今後30年.pdf
PDFファイル 139.9 KB
ニュース216号 2015.7.7《緊急報告》
〇問題だらけの事業が6月市議会で明らかに
                    (一般質問 山崎陽一議員)
 ・東小学校が!美しい遠江坂(とおとうみざか)周辺はどうなる?
 ・至急、地権者や住民に図面を示し説明すべき
 ・東小学校の校庭が削られる?!
 ・大橋接続地域を盛り土造成、景観破壊、危険。
  桜並木も伐採して、資材運搬用仮設道路に?!
 ・仮換地指定の手続きも、関係者への説明もなく、
  森田マンションで突然の家屋調査

〇6月8日 地域住民、地権者121人が事業計画変更の決定のと利消し求め
 東京地裁に提訴
 
№216 6月議会報・121原告提訴.pdf
PDFファイル 166.9 KB
ニュース213号 2015.5.4
区画整理の矛盾を裁判で明らかにしよう
   「3月28日の臨時集会」報告
事業計画変更決定に対する取り消し裁判について
     佐竹・山本・山口弁護士からのお話
1、前回の裁判(平成14年)で訴えた4本の柱
 1)「区画整理法2条違反」
 2)「都市計画法16条1項違反」
 3)「地方自治法2条14項、地方財政法4条違反」
 4)憲法上の人権を侵害している
2,今回の裁判について

3月市議会の報告    事業の問題点、次々明らかに
・「土地権利者の会」を圧力団体に!
・柔軟性がない羽村市区画整理課
・都市づくり公社へ湯水のように流れる市民の血税
・並木市長は、西口区画整理の起債で借金を残す
・説明もせず、4ヶ所の移転計画を発表。  住民無視!
・羽村市の施策の矛盾が疲弊(ひへい)を招く
ho-muB4 №213 弁護士集会・裁判・3月議会.pdf
PDFファイル 167.0 KB
ニュース210号 2014.12.25
・平成29年度区画整理、市費59億円(年間予算200億円のうち)、無謀な
 事業計画が、多くの反対を無視して12月17日に決定
・12月市議会報告 山崎陽一議員 印南修太議員
・総会のお知らせ
・羽村市は912名の意見書と口頭陳述208名にどう答えたか
・11月18日 東京都都市計画j審議会にて私たちの意見書が不採択に
ホームページ№210 12月市議会・変更決定.pdf
PDFファイル 137.6 KB
ニュース208号 2014.09.04
・都市計画審議会:悪天候の中、208名が口頭意見陳述(すべて反対意見) 
・11月中旬に東京都の都市計画審議会で、私たちの意見書と口頭陳述に対する羽村市の見解が審議され、その結果が各自に郵送されます。
・9月市議会お知らせ
・業期間20年の14年目で、進捗率10%(事業費ベースで)。
事業完了は不可能。なし崩しの延長は認められません。
ホームA4 №208 9_3 9月議会お知らせ・陳述208名.pdf
PDFファイル 13.1 KB
ニュース206号
・昨年12月の事業計画変更反対意見書912通を東京都がまとめたものです。これから行われる口頭陳述と共に都の審議会にかかります。
・事業の進め方に関すること。
・環境に関すること。
・換地に関すること。
・清算金に関すること。
・施行期間に関すること。
・その他。
H26意見書.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ニュース205号 2014.04.11 
3月市議会でわかったこと
・モノレールが羽村に来ないことを前提に、「まちづくり」を考え直すべき(馳平)
・3・4・12号線のオーバーブリッジとモノレールの3層構造計画が地域を破壊する(山崎)
・意見書912通は全員が反対。 今後の行程は?(山崎)
・事業開始から11年、使った事業費18億円(6%)。今ならムダも少なく見直せる(山崎)
・西口区画整理事業は抜本的見直しを(門間)
ho-mu新 B4 №205 H26_4 3月市議会・総会報告 - コピー.p
PDFファイル 30.8 KB
ニュース204号 2014.02.26
-区画整理審議会選挙-
ご協力ありがとうございました
3名が審議委員、1名が予備委員になりました
-寄せられた御意見ー
町内会長など町内会の中心人物が選挙活動をして地域を縛るのは間違っている。他
№204 3月議会・審議会選挙報告.pdf
PDFファイル 13.8 KB
ニュース203号 2014.02.12
反対の会推薦の審議会委員候補に投票を!
反対の会は区画整理手法に反対。先行取得地を利用し、現道を活かした負担の少ない「まちづくり」を求めます。
このまま進めて、子や孫たちに責任を持てますか
№203 2_4審議会選挙に出ます.pdf
PDFファイル 26.1 KB


ニュース202号 2014.01.11
事業計画変更案に対し、反対意見書900通を超える-賛成意見ほとんど無し-
12月市議会で、4議員が事業計画変更の問題点を追求
公告縦覧の方法に市民から不満の声
反対の会 第18回定期総会のお知らせ
ニュース№202号.pdf
PDFファイル 331.3 KB
ニュース200号 2013.11.07
事業計画変更(案)に反対の意見書を書こう
今回の意見書は法に定められた重要な物です
〈資金計画変更の問題〉
№200 事業計画変更縦覧意見書.pdf
PDFファイル 35.2 KB
ニュース199号 2013.10.7
換地設計決定で、見直しは避けられなくなった
無謀な区画整理に反対の意思表示を!!
皆さんの意見書等を10月末、市に提出します
「2次案反対地権者署名」425名を超える
NO_199.pdf
PDFファイル 17.9 KB
ニュース198号 2013.10.1
「換地設計決定通知」に怒り心頭!
「換地設計決定通知」に意見書を出そう
9月市議会報告
NO_198.pdf
PDFファイル 36.9 KB
ニュース197号 2013.8.24
事業の見通しもたたぬまま、市は8月末に「換地設計決定」を各地権者に郵送予定
郵送資料は下記の5種類だけ。あまりにも不備なため全体図等の送付を求めた
「必要なら見に来い」の姿勢は権利者無視だ
8月5日審議委員島谷、島田、神屋敷は「要望書」を市長及び区画整理課に提出
換地設計決定前の審議会、最終意見
NO_197.pdf
PDFファイル 17.6 KB
街路構成図(2013年8月に配布されたもの)
街路構成図(2013年8月に配布されたもの)

不可解!

大きな公園の計画が消え、バラバラに分散。

先行取得地は、25カ所ほどにばらまかれた。

隣に先行取得地があれば、買い取って土地を増やすこともでるのでは。

不公平感を口にする人もいる。

 

ニュース196号 2013.7.4
私達の土地や財産はどうなるの?・・・換地設計決定前に確認しよう
縄伸び等の面積の変更が2次案発表前の21年11月30日まで、換地面積を算定する上で認められていた。
今後も換地設計の決定までは、他に影響がなければ換地面積を算定する上で考慮できる!?!
「まちづくり」に大切なのは公平と透明性!
縄伸び等の申請期限を延期したなら、全権利者に分かり易く説明すると共に、機会を公平に与える為に期限を延期すべき。
NO_196.pdf
PDFファイル 21.3 KB
ニュース194号 2013.4.20
羽村大橋拡幅整備だけで10年、不可能な事業に税金を垂れ流し
建物補償の調査が1棟で500万円!異常な高値で新都市建設公社に丸投げ
先行取得の余剰地を約30箇の端切れにし、画地に付ける不公平な区画整理
ウッドチップ歩道の調査は、お金をかけ何の為の調査だったのか?
NO 194.pdf
PDFファイル 26.9 KB
ニュース192号 2013.1.18.11.1
反対の意見書を出しましょう!
換地設計決定のため、「稲荷緑地形状変更の都市計画公告・縦覧」が行われています
バブル時の区画整理計画、実現不可能-12月市議会報告ー
NO_192.pdf
PDFファイル 25.6 KB
ニュース190号 2012.11.1
区画整理を進めるための準備測量です
測量拒否!
NO_190.pdf
PDFファイル 11.8 KB
ニュース189号 2012.10.10
区画整理は意思表示が大切
意見書で行動しないと、事業は進む!
みんなで意見書を書こう!
問題の多い区画整理、各地で悲惨な例
NO_189.pdf
PDFファイル 18.3 KB
ニュース188号 2012.10.2
財政負担も住民負担も大きすぎる
9月市議会 山崎陽一議員 区画整理撤回要求第22弾【抜粋・要約】 
市長:事業の中止は法的に可能
西口区画整理事業費は、市の負担率が70%、市の年税収の2.4倍。不可能だ!
際限なくつぎ込まれる事業費が羽村市をつぶす
意見書を出した人の85%が不採択
市はH25年度に換地を決定しようとしています
NO_188.pdf
PDFファイル 30.7 KB
ニュース186号 2012.7.26
6月市議会で西口区画整理の異常性が明らかに
山崎陽一議員 区画整理撤回要求 第21弾 【抜粋・要約】
市の「充分補償する」は、眉唾
井戸や墓地跡、バレたら対応する
羽村市の区画整理、人権感覚まるで無し!
NO_186.pdf
PDFファイル 90.9 KB
ニュース184号 2012.2.28
問題が続出!西口区画整理
前回のニュースの30箇所にばらまかれた「事業管理用地図」に、多くの意見が寄せられたました
「2次換地案に反対する地権者署名」400名を超す
NO_184.pdf
PDFファイル 57.3 KB
ニュース183号 2012.1.19
「まちなみ36号」の問題点
①審議会で意見書について個別審議がすすめ られているというが・・・
②換地の調整対象者には連絡するとあるが・・・
NO_183.pdf
PDFファイル 124.6 KB
ニュース182号 2011.12.3
多くの問題をそのままに、位置と形状だけの 調整で、換地設計を決定しようとする羽村市
「2次換地案に反対する地権者署名」400名に迫る!!
NO_182.pdf
PDFファイル 11.0 KB
ニュース181号 2011.10.9
狭隘道路をセットバック等の整備でやると15億円で出来る
最も多かった意見は「事業反対」、「広い道路はいらない」、しかし、計画図はそのまま!
NO_181.pdf
PDFファイル 19.1 KB
ニュース179号 2011.7.9
現不可能な区画整理を中止せよ。
今後の5年間の約16億円は何に使うのか?
「第2次換地案に反対する地権者署名」372名となる
NO_179.pdf
PDFファイル 26.1 KB
ニュース176号 2011.4.13
地権者が「西口整備を考える会」を結成!
「2次換地案に反対する署名」350名を超える
反対の会に 多くの意見書や感想が寄せられました
3月市議会の予算審議で本地区内、市議会議員の判断は・・・
NO_176.pdf
PDFファイル 26.2 KB
ニュース175号 2011.3.11
意見書を出して、区画整理を止めよう!
3月市議会報告
中根康雄議員:「まちづくり」は、全てを壊し、街路を造ることではない
山崎陽一議員:市の強引な進め方が、住民の不信をつのらせている!
鈴木拓也議員:根本的に見直し、住民本位のまちづくりを!
175号.pdf
PDFファイル 1.2 MB
ニュース174号 2011.2.26
意見書を書いて、この街を守ろうー区画整理撤回・現道を活かした街づくりをー
1次よりひどい減歩や清算金に怒りの声!
前回、皆さんから寄せられた意見例
174号.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ニュース173号 2011.2.18
市から郵送された「第2次換地設計(案)」に意見書を必ず書きましょう!
資料にご注意
173号.pdf
PDFファイル 996.1 KB
ニュース170号 2010.12.21
12月市議会報告(要約、抜粋)
山崎陽一議員:筆ごとの換地の審議がされていない。2次案発表を中止せよ:墓地・井戸跡地に換地される可能性あり:市長は意見書を出させないようにしている:地権者や住民を追い出し、羽村駅西口を実験場にする気だ
中根康雄議員:通過道路も全部権利者に負担させる羽村市
鈴木拓也議員:区画整理のタブー視、市政を預かる者としてまずい!
170号.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ニュース169号 2010.12.11
区画整理を進めるために巧妙に仕組まれたアンケート:提出を拒否しましょう!
169号.pdf
PDFファイル 794.1 KB
ニュース168号 2010.12.4
宅地造成イメージ説明会:地権者・住民の怒り爆発
市長の行為は「人間の尊厳」を土足で踏みにじるものだ
公金支出差止裁判の最高裁判決について
168号.pdf
PDFファイル 940.9 KB
ニュース167号 2010.11.11
またもや届いた、区画整理課からの封書「説明会」
区画整理後の地形映像に注目!換地設計案の発表を許すな!
だましの環境アンケート:玉野総合コンサルタントとの契約書
NO_167.pdf
PDFファイル 24.4 KB
ニュース165号 2010.10.5
市から届いた区画整理前提の「アンケート」に ご注意!
市は・・・「環境配慮」でごまかし 区画整理を大宣伝
9月市議会報告
山崎陽一議員:区画整理白紙撤回 第14弾
門間淑子議員:区画整理は凍結すべき!
鈴木拓也議員:事業のやり直しを求める
165号.pdf
PDFファイル 1.6 MB
ニュース163号 2010.8.8
6月市議会の報告 山崎 陽一 議員
財源なき大風呂敷!行政の仕事とは思えぬ乱暴な事業
議事録もない 無責任な区画整理審議会
163号.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ニュース162号 2010.5.30
しょせん無理な換地設計2次案作り
我が家はパズルの駒ではありません!
162号.pdf
PDFファイル 812.8 KB